昨日に引き続き、更新です。

クリニックに勤務以来、日常が病院と自宅の往復になりがちなので、月に一度程度は、何か文化に触れるようなことをしています。

いわゆる気分転換です。

2月ですので、ちょっと前になりますが、シルクドソレイユのトーテムに行ってまいりました。

IMG_1149

ご存じのかたも多いと思いますが、シルクドソレイユはカナダ発のサーカスです。

昔ながらのサーカスとは少し違って、人間の身体能力を引き出した創造性・芸術性の高いエンターテイメント集団といったところでしょうか。

以前の演目として、アレグリア2、ドラリオン、コルテオ、クーザ、オーヴォ、今回のトーテムと6度のシルクドソレイユ公演を観てまいりましたが、やはり今回も面白い。鍛え上げられた肉体と意匠を凝らした舞台装置、明確な意図を持って花を添える音楽。芸が芸術に練り上げられられる様。

感動します。好みはあるかもしれませんが、少なくとも僕にはスマッシュヒットです。

ただし、今回のトーテムには空中ブランコがなかった。ダイナミックな3次元好きとしては、前回のオーヴォのほうが半歩上といった感じです。

日本公演も福岡が終わり、あとは仙台のみですが、2~3年後に次の演目が公演されるのではないかな、と思います。

楽しみにしています。

気分転換はいいものですね。