以前の職場の方やかかりつけの方に、いつになったら更新するのかと言われつつ、久しぶりのブログになります。

まず、残念なお知らせからです。

多くの皆様に大切にしていただきました院長が去る3月28日に逝去いたしました。

およそ7年間にわたる闘病生活でした。

患者の皆様にご心配をおかけしないようにと、本人たっての希望でこれまでお伝えすることを控えておりました。

心配していただいたにもかかわらず、元気です、とお伝えしていた皆様、申し訳ありませんでした。

また、告別式などで突然の休診を行いました。その際も多くの方にご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

一人の息子として、寂しさもあり、上手く文章が浮かんで来ず、このような簡単な報告になりますこと、ご理解ください。

今後は、副院長から院長として、私が頑張って皆様が健康な毎日を送れるように邁進してまいります。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

また、このブログも時々更新してまいります。とりとめもないことばかりですが、御笑読ください。